*Always be with you♪*

fkaterina.exblog.jp
ブログトップ

子宮筋腫・子宮全摘出手術のまとめ   

忘れないうちに、入院中・手術前後のあれこれを記録しておきます^^
(入院中の記事はより)


まず、前日入院で事前検査。血液・尿・呼吸機能・肺レントゲン・骨盤CT・内科検診を受けました。本当はMRIだったんだけど、閉所恐怖症気味なので。。。:;。+゚(ノω;、)゚+。::
このときに、肌が弱いので消毒綿のアルコールもNG/絆創膏も刺激の弱いものにってお願いして、そのようにになりました。ノンアルコール消毒綿には「kate様」って名前入りだったわ♪

当日は、手術室のナースが説明に来てくれました。麻酔科がない病院でしたので、麻酔科のドクターではありませんでしたが、絵の描いたリーフレットを見せて背中の麻酔を入れる際の注意・がんばりどころをやさしく話してくれました。
入室の際音楽をかけますので、何がいい?   そんなサービスもあるんだ!

う~ん。わかっていたなら、自分の本当に聞きたいCDを持ってきたんだけどね・・・仕方なく軽めのジャズを選びました。

午後1時からの手術でしたが、10時半には点滴をされて12時には事前麻酔の筋肉注射を打たれました。これはリラックスと唾液の分泌を抑制する作用があるそうで、まったく飲み込めないのどになりました。これが一番つらかった(><)

12時半・病室からストレッチャーで移動ですが、エレベーターの下降が何か不思議な感じでした。
     術後は全く思い出せなかったんだけど、だんだん思いだしてきた!

手術室で看護師交代。こちらに頭から入ります~って入りました。ストレッチャーから術台には自力で移動。ほぼ全裸ですよ。。。
右手に血圧計をつけられて、自動的にずっと測っていたそうです。左は点滴。その血圧計の圧迫で内出血しやすい私の腕は「しましま」模様に…以後、ガーゼを巻いて血圧計を巻いてくれる気遣いも受けましたよ。

10分くらいして、麻酔科ドクター登場。背中を丸めて注射を打たれ、管が入りました。足の先がほんわかと温まった感じ。そして上を向き「はい、麻酔入りますよ・・・」で意識なし。
たぶん終わったときに「こんな大きいの取れたぞ」って執刀医のドクターに言われたんだけど、うろ覚え・・・

病室に戻って、痛くて声を出したのが最初だったみたいです。2時には部屋に戻ってきたよって。約40分の手術でした。

翌日起き上がって痛みが強かったのは、背中のブロックがまだあまり効いてなかったからだそうで、少しずつ浸みわたるようにブロックするんだって。それから日に日に痛みが和らぎました。

昨日、傷口の紙テープを貼り直そうとして、そっとはがしました…でね。アラびっくり!
抜糸してるはずの縫い目が一個、あるじゃないですか~先生!忘れてるよ~~~明日外来に行ってきます~(*´∀`)ノ



          金沢聖霊総合病院です!
[PR]
by fkaterina | 2008-11-24 13:42 | ひとり言とか